これって?ひょっとして更年期?汗と寝汗とほてり

ひょっとして更年期?
「汗と寝汗とほてり」


寝汗(発汗)血管運動神経症状の1つで、
更年期の代表的な症状です。
発汗は実際には昼間だけではなく。
夜間も同じように起こるため。
睡眠時にほてりや発汗が起こります。
就寝中に起こった場合、何度も目覚めてしまい。
ひどい場合は睡眠障害となるおそれもあります。
他の病気の可能性もありますのでひどい場合は
お医者さまに相談しましょう。
【なぜ症状が起こるのか】
エストロゲン(女性ホルモン)の減少により
血管の収縮や拡張をコントロールしている自律神経が
乱れ。
体温調整ができなくなることによって起こります。
また、他の症状と同様。
環境やストレスにより、症状がひどくなる場合も。



【乗り切るコツ】
自律神経の汗の特徴は冷えのぼせが起きること。
上半身汗。ほてり。でも足は冷えてたり。
気の巡りが滞ってるんですね。
逆に足をあっためるのも手です。
就寝前にはリラックスを心がけましょう。
音楽やアロマオイルもいいですね(о´∀`о)
寝汗そのものの対策としては、
吸収性の良いタオルやベッドパッドを敷くのも◎
川久保は夏用を使ってました。


川久保より:
それでも寝汗かくときもあります。
気になっちゃうけど適度に流しましょ。
寝汗がひどくて眠れない時は
逆に起きてぬるい湯船につかるのも手です。
暗くしてキャンドルのお風呂もいい感じですよ
「寝なきゃ」と
神経質になると逆に眠れなくなることもあるので
好きなことしてやり過ごしましょ。
いつもありがとうございます

———-
当サロンの公式サイトもご覧下さい。
お茶室エステ「四季ぼーて あん、そあん」
サイトURL:http://unsoin.com
TEL : 0465-25-2415
神奈川県小田原市国府津2765-3
営業時間:10:00~21:30
定休日:水曜日/第1・3火曜日
※完全貸切予約制
———-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中