好意の1:2:7の法則。嫌われる勇気ってやつか。好かれる勇気ってやつか。

人から嫌われたくないですよね?誰からも?

うん。多分。

でも。でも。ですよ。って。

それも自分で創ってる。じゃなくて今日は現実的に。

    

その前に。ちなみに。

ある調査会社の

「誰からも嫌われたくないか」の調査によると。

約過半数 42%が「はい」だったそうです。

  

  

でもね。

10人の人がいるとしたら。

そのうちの1人はどんなことがあってもあなたを批判します。

そして訳もなくあなたを嫌ってくるし。

こちらもその人のことを好きになれない。

      

そして

10人のうちの2人は。

互いに全てを受け入れ合える親友になれる。

     

残りの7人は、どちらでもない人々なんだそうで。

=====(ユダヤ教の教え、『嫌われる勇気』より)

     

ちなみ

SNSでもネガティブなコメント1に対して

好意的なコメントは2倍以上あって。

そして7割ほどはコメントせずにただ読むだけ

「サイレントマジョリティ」であると出ています。

    

   

「嫌い1。好意2。中立7。」

これを「好意の1:2:7の法則」と呼んだとして。

     

この

「サイレントマジョリティ(物言わぬ多数派)」は。

積極的な意見は出しませんが。

自分をフォローしている人たちです。

     

それって

明らかに好意です。よね?

     

「中立」は、「プチ好意派」と考えましょう。

      

そう考えると

あなたを嫌い。批判する人が1人いる場合。

あなたを応援している人は9倍もいるわけです。


いろいろな性格や考え方の人がいます。

あなたと気の合う人もいれば。気の合わない人もいる。

それは、当然です。

      

でもよく考えたら

「全員と気が合う」ということもなければ。

「全員と気が合わない」ということもない。ですよね?

    

あなたを嫌う人の2倍。好意的な人がいるし。

まったく嫌っていない人がその7倍もいるん

        

「嫌いな」1割の人に合わせて。ほかを犠牲にするのか?

「嫌いな」1割の人に合わせて。自分の魅力を封印するのか?

それとも。

あなたのことを大好きな2割の人を大切にして生きるか?

あなたはありのままステキなまま生きるのか?

どちらが幸せに生きられるかは歴然です。

     

「1:2:7の法則」をイメージするだけで。

「自分には味方がいる!」ということが明確になります。

うん。悪くないと思うよ。

      

嫌われたっていいんだよ。それが訳もなくでもいいんだよ。

そんな人もいるんだよ。

ってか。それ以上に好かれてるんだよ。

嫌われる勇気ってのは好かれる勇気ってことだ。

これでいきましょ♬

    

     

========サイレントマジョリティー========

先行く人が振り返り 列を乱すなと
ルールを説くけど その目は死んでいる

君は君らしく生きていく自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めから そうあきらめてしまったら
僕らは何のために生まれたのか?

夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない

Yesでいいのか?
サイレントマジョリティー

========サイレントマジョリティー========

   

※次は具体的な話。突っ込んだ感じの。

     

      

      

     

    

     

     

いつもありがとうございます

===============================

当サロンの公式サイトもご覧下さい。

お茶室エステ「四季ぼーて あん.そあん」

TEL : 0465-25-2415

HP : https://unsoin.com

〒256-0812 神奈川県小田原市国府津2765-3

営業時間:10:00〜21:30

定休日:水曜日/第1・3火曜日

完全貸切予約制

===============================

いつもありがとうございます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中