アトラクトライト

     

まだ青くて拙い 脆くて足りない

小さくて弱くて どうしようもない 僕だ

       

知りたかったんだ

成功と失敗

マルとバツの境界線を引く

…としたらどこだろう?

    

それじゃあバツがマルになって

失敗を乗り越えたとしたら 

それをなんと呼ぶんだい?

いつか名前をつけよう

      

夢は叶わない 

願いは届かない

だから歩くのを止めてしまうのか?

      

努力は報われない 

誰も認めてくれない

だから走るのを止めてしまうのか?

止まってしまうのか?

      

辞めてしまいたい理由なら

10も 100も 1000もあった

でも

その全てがちっぽけに見える一つがあった

     

逃げ出すための言葉なら

飽きるほど浮かんだ

でも

それをこぼさないだけの輝きがあった

    

     

知りたかったんだ 

明日と今日の

大人と子供の境界線を引く

…としたらどこだろう?

     

大人になったらあれになりたいって

みんな言うんだけれど

じゃあ何にもなれないのだろうか?

今日の僕は

    

三年前 誰かが夕空に投げた言い訳は

もう忘れた

必要のない言葉だ

いつか口ずさむ歌にでもしよう

      

道標なんてない

だれも教えてくれない

だから足跡は交わったんだ

出会えたんだ

      

壊してしまいたい夜なら

10も 100も 1000もあった

でも

その全てを飛び越える羽を持っていたんだ

あの日始まった物語は

どこに向かうんだろうか?

明日からの僕に課す宿題が増えたみたいだ

      

横一列でスタート切った

あの日の僕らはもういない

君の行く場所に

僕の行く場所に

それぞれは必要ないから

      

いくつもの挫折を超えて

いくつもの冬を超えて

      

花が開くように

青い宝石が輝くように

      

だって見つけたんだ

眩しくて仕方ないんだ

その光の正体は

      

辞めてしまいたい理由なら

10も 100も 1000もあった

でも

その全てがちっぽけに見えたのはどうして

      

あの日始まった物語が向かう先で僕ら

見つけた光を照らし合わせて

答え合わせをしよう

      

思い思い描くたった一つの 

青く光る一瞬の煌めきを

   

    

  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中